大分市の高崎山自然動物園の赤ちゃんザルの名前決定

大分市の高崎山自然動物園(大分市神崎)で5月6日、今年初めての赤ちゃんザルが生まれ名前が決まりました。

名前はリオになったそうで、どうやらオリンピックにちなんだ名前らしく普通でした。

去年のシャーロットに比べると無難で普通な名前でした。

去年のシャーロットは悪意があるのではないかとか悪ふざけの心があるのではないかとも言われていましたが、今回悪い印象の名前ではないので去年も真面目に誠実に常識のある範囲内で考え応募され選ばれたのがシャーロットだったのでしょうね。

今年はこのほかにもゴリンやゴロウマルなどの応募があったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です